トリートメントのお話

最近、施術メニューでも多くなったのですが

今日はトリートメントの話をしようと思います。

ヘアトリートメント=傷んだ髪を補修したり、うるおいを与える、カラーの色持ちやパーマの持ちを良くする。

 

髪が傷むと→ キューティクルが荒れる(皮ふが、ただれているのをイメージするとわかりやすいですかね)

キューティクルが荒れると→髪の中の成分(水分や油分 俗に言うケラチン・コラーゲン)が外部に流失する。

→中がパサパサ(パサパサになったパンにみたいにごわごわです。)になってパーマやカラーの色・栄養が流失

→ まとまらない・切れる・広がる。パーマやカラーがすぐとれる。ボリュームが出ない、こんな感じです。

 

市販で売っているは、油分のみトリートメントで、内部補修がありませんのでシャンプーするとすぐ取れます。

サロンで行っているのはキューティクルを広げるトリートメント→水分を入れるトリートメント

→油分を補い髪に潤いを与えるという3欲式が多いです。

 

名前はトリートメントなので同じように思えますがぜんぜん違います。(薬でたとえると、処方箋と市販薬の違い)

サロントリートメントは、めんどうなので、なかなか家では出来ないです。(業務用は全部買うと1万以上します。)

ただし、サロンのトリートメントも髪との相性があるので、効いたり効かなかったり、、、

安い美容室では、やたらトリートメントを薦めてくるし効かないし怪しい。。って思う人結構居ると思います。

個人的には、効かない理由は、単純に髪のダメージと髪質に対して、トリートメントが合ってないから、

だと思ってます。

 

なのでテテクルーでは、ハホニコやオーガニックエッセンシティー・ミルボン・モルトベーネなどの多数を

複合して使ってます。

しっとりTR=ハホニコ+髪質に合わせてもう1個  (ダメージが少ない髪)

うるおいTR=ハホニコハイグレード+髪質に合わせて1個 (パサパサな髪)

水分TR=ハホニコハイグレード+髪質に合わせて2個  (髪を伸ばしたい・ロングヘアー用)

 

ハホニコだけでも結構効く(ハホニコだけで4500円位が相場です。)のですが、

わかりやすい位、実感して欲しいので、2メーカー以上、使ってます。

自店では、トリートメントに関しては、材料経費は無視です。(個人的に効かないのは納得できない性格なので)

カラーやパーマの際にも、前処理補修+カラーやパーマ後の臭い除去+残留物質除去トリートメント

+後処理仕上げトリートメントなどを使用してます。

ここまで使用しているサロンは少ないと思います。説明すると長いのであまり言わないのですが、

 

テテクルーでパーマやカラーすると髪の調子が良いんだよね。って思って頂ければ十分です。

機会があったらトリートメント試してみてください。

(しっとりTR+¥3000 2週間くらい持ちます。シャンプー台で行うので時間がかかりません)

 

159ネットを見てたら、

 

【東京周辺で、ウクライナの留学生が学費稼ぐ為、カタコトの日本語で民芸品売り歩いてる】って結構有名らしい

・・・・・・・この間 来たじゃん・・・・去年も来たし・・・・・

最近 流行っている押し売りかよっ・・・・・・

どうやら既製品の民芸ボールペンやキーホルダーを1000円~で売り歩いているようです。

 

良いか悪いかは別として、余裕がある方は買ってあげても良いのでしょうか。

 

 

narikawa

 

 

PAGE TOP