説明が苦手な方に、おススメな方法

ブログ画像美容室に来ると ヘアースタイルの 説明が苦手な方も多いと思います。

そんな方におススメな方法

1 スマホで、イメージに近い写真を 第3候補位まで、ピックアップ

2 なりたいイメージに近い感じのメイクにする。 イメージに合う服装を着ていく。

3 普段の仕上げ方法を説明する。(ブローする・アイロンで巻くなど)

この3つです。

1番
美容室でもヘアカタログはありますが、イメージに近いデザインって意外と無いんです。
ビミョーに長かったり、パーマが強かったり・・・・・
なのでスマホなどで、イメージ画像があればグットです。
但し、1つしかない場合は、そのデザインがもし不可能だった場合、終了しますから
第3候補くらいまであれば、保険になりますね。

2番
なりたい服装やメイクをして来て頂くとより、美容師もイメージがしやすく
より近いデザインが作れます。
さすがにサンダルやジャージで美容室に行く人はいないと思いますが、
可愛く仕上げる為にイメージの共有って大事です。あくまでも共同作業なので。

3番
実は一番大事かも。アイロンで巻く人は巻きやすくカットします。
ブローする人としない人ですと、カットの仕方も違います。

番外編
何もしないでもカタログ風に。と言われますが, ヘアカタログは 何百分の/1 の写真なので
奇跡の一枚ですが、多少の仕上げは要ります。
お任せで。という場合もありますが、常連さんには、好みを把握しているで、大体OKですが、
ご新規の方は好みがわからないので、好みのデザインがあれば、なんとかなります。

後は美容師の感覚=センスになります。

イメージに近い・イメージ通り・イメージ以上にするのは、美容師側に感覚と
お客様の好みになってきます。

難しいですが、参考まで。

 

narikawa

PAGE TOP