束感カットとは 

束感カットって何?  とお客様から 聞かれます。

カットの技法として 通常の方法で説明すると

ブラントカット=真っすぐにカット

セニング=梳きハサミを使用して毛先を軽くしたりギザギザにしたり、量を減らしたり・・・

一般的には濡らして(ウェット)カットして 毛先やボリュームを減らしたりします。

乾かしてドライカット、毛先の質感を整える。

ここまでは一般的です。

束感カットはここからスタート。跳ねる毛を修正したり、ふんわり感が出るように、ボリューム調整をする。

要らない量を間引いたり、日本人の髪質では出ない、動きやすい自然な無造作ヘアーを作る技法です、

毛の流れは普通にカットしても出るよ。って思いますが、

動き方が違うのです。

ふんわり動きがある感じのイメージです。

スライドカットという技法でも作れるのですが、

毎回 スライドカットを入れると、最終的に短い毛のみになってしまいます。

そうならない為の方法がありますが、

細かい技法はマニアックなので、詳しくはナリカワまで聞いてください。

ブログ画像
巻いたり パーマをしたりする方に効果的なカットで 家でも簡単にカワイイ雰囲気に仕上がります。

PAGE TOP