食事から見るヘアケア

まず、僕らの髪の毛は体の中で栄養が行き届くのは1番後回しにされています。

このことを前提におくと、しっかりと栄養を取らなければなりません。

では、なにを食べればいいか、迷いますよね。。

まとめてみました!!

海藻類、ひじきはミネラルを多く含み、パサつきにくい綺麗な髪を育てます。

牡蠣は亜鉛、大豆類は良質な植物性たんぱく質を含み育毛に大事な栄養素です。

トマトは万能美容成分リコピンを含み、卵はたんぱく質、ビオチンを含み肌、頭皮において重要な栄養素です。

ゴマ、カプサイシン(唐辛子等)は血行を良くする働きがあります。

血行が悪いと上に書いた栄養素が十分に体、頭に届きません。

だから頭皮マッサージや運動が大事なんですね。

又、メリットもあればデメリットもあります。

牡蠣は食べすぎると亜鉛中毒になる可能性があり、卵も同様に食べすぎるとコレステロールが気になります。

ですが、牡蠣は1日に2個まで、卵は1日に1個,運動する方は2個までと言われています。

毎日の中でバランスよく摂ることが大事です。

まだまだ大事な栄養素はありますが、主なところをまとめてみました。

頭の片隅にでもおいてもらえたらいいかと思います(笑)

田添

PAGE TOP